yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【本気の就活:番外編】自分が本当にやりたいことを見つける方法

こんにちわ! 現役大学4年生のゆきぽんずです

 

自分の本当にやりたいことが分からない

 

こんな就活生もいるのではないでしょうか

 

みんながみんな、やりたいことがあって企業に入るわけではありません

 

また、企業に入ることがいいとも限りません

 

そこで少しお節介なのかもしれませんが、自分のやりたいことを見つける方法を紹介していこうと思います

 

この方法でやれば、必ず上手くいくというものではありません

 

ただ今よりは確実に、自分のことが分かるという確証は持てます

 

興味がある方は続きを読んでいってください

 

自分のやりたいことを見つける方法

結論から言います

 

以下の流れに沿って、行っていってください

f:id:yukiyukiponsu:20190429121927p:plain

これだけでは、何をしたらいいのかが分かりづらいと思うので、一つずつ丁寧に説明していきますね

やりたいことを紙に書き出す

f:id:yukiyukiponsu:20190428141030j:plain

 

まずは、紙を用意してください(B5程度の紙でOKです)

*私は皆さんに分かりやすいようにWordで書いています

 

その紙の中央に線を引いてください

 

f:id:yukiyukiponsu:20190429133516p:plain

 

その後、やりたいことをひたすらに書いていってください

 

何でもいいです

 

とりあえず5個は書いてください

*私はWordの都合上3つだけ書いています

 

f:id:yukiyukiponsu:20190429133536p:plain

 

さらにここから、やりたいことを階層的に考えていきます

 

つまり、自分のやりたいことをするためには、何をしなければいけないかを考えるということです

 

このように、やりたいことをするために何が必要になるかを書き出してください

 

f:id:yukiyukiponsu:20190429133604p:plain

 

ここまで出来たら次の段階に行きます

やりたくないことを紙に書き出す

f:id:yukiyukiponsu:20190424171958p:plain

 

ここでは先ほど書き出したやりたいことに必要となるものの中で、やりたくないことを書いていきます

 

f:id:yukiyukiponsu:20190429133655p:plain

 

以上のように書いていきました

 

とりあえず数は気にせず自分のやりたいことに対して

 

やりたくないことを書いていってください

 

次が最終段階です

やりたくないことが1番少なかったものを探す

f:id:yukiyukiponsu:20190425120820j:plain

 

その中でやりたくないことが1番少ないものを探してください

 

それがあなたの1番したいことです

 

やりたくないことを0にはできません

 

生きている限り、やりたくないことは出てきます

 

その中で自分が「これならしてもいいかな」と思えるものをやってください

 

私の例だと1番やりたいことは、働かなくても稼げるようになるですね

 

「他のに比べたら、こっちの方がましだからこっちやろ~」

 

くらいの気持ちですが、それが本音です

 

この方法は、自分のしたいことが完全にわかるというものではありません

 

ですが、紙に書いてあることは紛れもないあなた自身の気持ちです

 

それを無視して後悔しませんか?

まとめ

今日は自分が本当にやりたいことを見つける方法を紹介しました

f:id:yukiyukiponsu:20190429121927p:plain

以上の手順を行うと、自分のやりたいことが見えてきます

 

それはもしかすると、就活ではない可能性があります

 

別に「就活をやめろ」と言っているのではありません

 

このやりたいことは、いつやってもいいのです

 

ただ、若いうちからやっておいた方がいいというのも事実です

 

私ができるのは、あくまで助言までです

 

あなたの人生はあなたのものです

 

自分の思ったように生きてください

 

私はあなたの選んだ道を応援しています

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

あなたのそばにゆきぽんず

【本気の就活】就活で絶対に気をつけるべき1つのこと

f:id:yukiyukiponsu:20190425120820j:plain

 

こんにちわ! 現役大学生のゆきぽんずです

 

今日は、就活で最も注意してほしいことをお伝えします

 

それでは早速本題に入っていきます

就活で絶対に気をつけるべきこととは?

 

就活って何を気をつけるの?

色々あるけど、一番大事なのは一つだけよ

 それってなに?

自分を見失わないこと』よ

 どういうこと?

詳しく説明するわね

情報に踊らされるな

f:id:yukiyukiponsu:20190425120839p:plain

 

 就活の情報はありふれています

 

面接ではこうした方がいい、ESはこう書いたほうがいいなど

 

今では、すぐに情報が手に入ります

 

その情報を信じてはいけません

 

確かにその人はその考え方で、就活を成功させたのかもしれません

 

ですが、あなたはその人とは全くの別人です

 

それなのに、その人と同じようにすることで上手くいくんでしょうか

 

いきません

 

確かに参考になる部分はあると思うので、そこは吸収していくべきだと思いますが

 

その人の情報をうのみにしてしまうのは危険です

 

情報に踊らされず、自分なりの考えを持って就活に挑んでください

 

いかなる時も信じるべきは自分の気持ちです

 

とは言っても、周りの就活生の進捗状況が気になってしまう人もいると思います

 

私もそうでした

 

それを克服できたのは、他人は他人、自分は自分と考えるようにしたからです

他人は他人、自分は自分

f:id:yukiyukiponsu:20190425120908j:plain

 

 結局、自分がどんな道を行くのかを決めるのは自分自身です

 

他人が選んだ道を行くのではありません

 

周りが大手企業がいいと言ったから大手企業に行って本当に後悔しませんか?

 

「自分は安定志向だから大手企業が良い」と思えば大手企業を目指すのがベストです

 

一方で、「裁量権のある仕事をしたい」と思えばベンチャー企業に行くのがベストです

 

このように、人によって考え方が変わります

 

だから自分がどうしたいのか、どうなりたいのかを考えて就活に挑んでください

 

他人の評価を気にしていては、自分の人生を生きることはできません

 

自分のしたいことは何か

 

自分と一生懸命向き合ってみてください

 

そして覚悟を決めたなら、周りがなんと言おうと貫いてください

 

周りが批判しても私は応援しています

 

人生は一度きりです

 

他人の人生ではなく、自分の人生を生きましょう

自分の欲求は素直に認める

f:id:yukiyukiponsu:20190425120925j:plain

 

 「自分のやりたいことがない」

「将来なりたいものがない」

 

本当ですか?

 

「お金持ちになりたいですか」という質問にNOと答える方はいるでしょうか

 

いたとしても、その人はお金がないと生活していけないので、結局お金のために働くことになります

 

皆、どれだけ取り繕ってもお金は欲しいんです

 

ではなぜ「将来お金持ちになりたい」と言わないんでしょうか

 

それは自分の中でお金持ちになるのが難しいと思っているからです

 

本当はなりたいものがあるのに、なりたいものになれないと思い込んで欲求を抑制してしまっているんです

 

そんな自分を認めましょう

 

欲求に素直になり、今一度自分のしたいこと、なりたいものを考えてください

 

だから就活では給料が高いところがいいと思えば、そういう企業を受ければいいですし、福利厚生がしっかりしているところがいいのであれば、そういった企業を受ければいいと思います

 

自分をカッコよく着飾っても本質は変わりません

 

自分の欲求に素直になると企業選びに失敗しません

 

カッコ悪い自分を受け止めて、自分が何を求めているのかを素直に考えてみてください

まとめ

今日は就活で絶対に気をつけるべき1つのことについて紹介しました

 

結論は、『自分を見失わないこと』でした

 

その中で大切にしてほしいのが以下の3点です

 

  • 情報に踊らされるな
  • 他人は他人、自分は自分
  • 自分の欲求を素直に認める

 

この3点を大切にしてください

 

ここまで読んでくださったあなたなら大丈夫です

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

あなたの人生が少しでも豊かなものとなりますように

 

あなたのそばにゆきぽんず

【本気の就活】就活で成功するための3種の神器

f:id:yukiyukiponsu:20190424094749p:plain

 

こんにちわ! 就活を終えて毎日ブログを書いているゆきぽんずです

 

就活を成功させるためには何がいるんだろう

 

と思ったことはありませんか

 

就活を成功させるためには、以下の3種の神器が必要です

 

  • お金
  • 行動
  • 情報

 

なぜこの3つが必要なのでしょう

 

一つずつ見ていきましょう

 

就活を成功させるための3種の神器とは?

お金

f:id:yukiyukiponsu:20190424094736j:plain

 

就活には、お金がかかります

 

どれほどお金がかかるのか、以下の記事に書いてます

 

 

このように就活では非常にお金がかかります

 

このことを見越して、あらかじめお金を用意してください

 

具体的には15万円ほどは用意しておくべきだと思います

 

将来のための15万と考えれば安い金額なので、自己投資として思ってお金をためておいてくださいね

 

これから就活を頑張ろうと思う人は、お金を貯めることを意識してください

行動

f:id:yukiyukiponsu:20190417154944j:plain

 

行動ができれば全てがうまくいきます

 

ただし行動をしただけではいけません

 

行動して、その行動に対してフィードバックをして改善していく

 

 それを意識して行動してください

 

行動の大切さは、秒速1億円を稼ぐ社長の与沢翼さんもおっしゃっています

www.yukiyukiponsu.work

 

行動がすべてなので、思いついたらまず行動しましょう

 

行動なくして成功なしです

 

でも就活で具体的に何を行動するのかを考える人は少ないと思います

 

なぜなら、就活ではするべきことが決まっているからです

 

就活でするべきことは、筆記試験対策、ES添削、面接対策など数えるほどしかありません

 

では、どのようにして行動していくのか...

 

それは、このやるべきことの中で自分なりの工夫をすることです

 

具体的には、飲料を作る会社に行きたいのであれば実際の工場に足を運んでみたり、アパレル店員を目指すのであれば実際の販売店に足を運んでみる

 

このように他の学生がしないことをすれば、他の学生と差が出るのは当然ですよね

 

実際に行動してみると本来は気づかない部分にも気づけます

 

行動するのは面倒くさいです

 

ですが、その面倒くさいことをした学生と、していない学生では言葉の説得力がまるで違います

 

さあ、行動しましょう

情報

f:id:yukiyukiponsu:20190422140153j:plain

 

 情報がなければ何事もうまくはいきません

 

行動していても、お金があっても情報がなければ何もうまくいきません

 

情報がなければ行動が正しいのかもわかりません

 

情報がなければお金をどれだけ払えばいいのかもわかりません

 

全ては情報があってこそ成り立ちます

 

ですが、もし情報を制することが出来れば、就活も制することが出来ます

 

ただし、今の世の中には情報があふれています

 

その中で情報を取捨選択することがとても大切になってきます

 

誰かを信じるのではなく、自分の考えとつながりそうな情報だけを取るようにしてください

 

例えば、就活の面接が不安な時に就活攻略系の動画を見て、自分の考え方と合っていればその内容を吸収していけばいいと思います

 

しかし、自分の考え方とは全く違う人の動画を参考にしてしまうと、あなたらしさが消えるかもしれないのでやめましょう

 

最終的に自分の道を決めるのは自分です

 

自分が何をしたいのか、どうなりたいのかを判断して、情報をとっていきましょう

 

あなたなら大丈夫です

まとめ

今日は就活を成功させる3種の神器について紹介しました

 

  • お金
  • 行動
  • 情報

 

この3種の神器を使って、就活を攻略してください

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

少しでも参考になっていれば幸いです

 

あなたのそばにゆきぽんず

【本気の就活】SPIの勉強は1日30分程度にするべき

f:id:yukiyukiponsu:20190423162224j:plain

 

こんにちわ! 現役大学生のゆきぽんずです

 

面接には、相性が悪いという理由以外で落ちたことはありません

(人事の人に確認済みです)

 

「SPIの勉強を1日2時間頑張った」

「SPIの対策に力を入れないとな」

 

こんなことを街中で聞く時があります

 

その行動や考えは、本当に就活全体を捉えて行っていることですか?

 

少し勘違いしている学生がいたので、助言をしていきます

 

SPIの勉強は1日30分まで

f:id:yukiyukiponsu:20190420140640j:plain

 

SPIの勉強を1日2時間以上している人もいるみたいですが、それは本当にしないといけないことですか?

 

SPIはあくまで足切りのために行われるものです

 

有名な大手企業を受けるためにSPIの通過は必須ですが、実はSPIでは学生をあまり落としません

 

考えてください

 

学力は平凡でも発想力、行動力など、その他の能力が非常に高い学生がいます

 

そんな学生を採用できないのは、非常にもったいないことですよね

 

そのため企業は、なるべく多くの学生と面接をしてみようと思います

 

実際のデータとして、100人の採用を行っている会社には、就活生が1万人ほどくるそうです

 

その中で足切りをするのは5000人と言われています

 

人数的には多いですが、比率で考えるとそうでもないです

 

学生の1/2は受かるんです

 

そこから1次面接、2次面接、3次面接、最終面接(企業によって選考の流れは違いますが)と進んでいきます

 

この面接で5000人から100人まで絞られます

 

比率で考えると学生の1/50しか受かりません

 

さあ、もうおわかりだと思いますが、SPIに2時間もかけているほどの時間的余裕なんてありませんよね

 

そんなに時間が余っているなら、面接の練習や読書をもっとしてください

 

特にしなければいけないのは面接練習です

 

これだけはサボらないでください

面接の練習をする

f:id:yukiyukiponsu:20190410154629j:plain

 

 学生の多くは、面接までの段階に時間と労力を使います

 

本来、面接練習には、それ以上の時間を割くべきです

 

それなのに面接となると、多くの学生は対策が甘くなってしまいます

 

それはおそらく面接で何を意識すればいいのかが曖昧だからではないでしょうか

 

多くの就活本、就活動画では面接のコツなどがあげられていますが、それは間違いではないですが、正解でもありません

 

本や動画の内容を信じるのはやめてください

 

あくまで参考程度にしないといけません

 

そうでないと、面接までの努力が水の泡になってしまいます

 

面接で大事なことは、本当に少ないんです

 

そこを理解し、後は自分なりにやっていくことでしか就活は成功しません

 

他人の考えではなく自分の考えを持って就活をしてください

 

ただ、面接で知っておかないといけないことはあります

 

その内容については以下の記事で詳しく書いているので、そちらをご覧ください

www.yukiyukiponsu.work

 

面接は他の就活動画、就活本で見るような小手先のテクニックでは通用しません

 

面接で質問のたびに、その質問の本質を理解して、それに沿って答えるようにしてください

 

これを意識するだけで他の就活生に圧倒的な差がつけられるはずです

本を読む

f:id:yukiyukiponsu:20190417155018j:plain

 

他の大学生は就活動画、就活攻略本を見ます

 

そういった学生の考え方は似通ってしまいます

 

それでは就活生の1人としか認識されません

 

そうではなく他の学生が持っていないような視点で物事について話せると、いい意味で目立ちます

 

そのためにしてほしいことが読書です

 

読書をすることで得られるものは、数えきれません

 

以下の記事で、読書をして得られるものについて説明しているのでご覧ください

www.yukiyukiponsu.work

 

読書は良いことはあれど、悪いことはありません

 

他の就活生と差を広げるために読書をしましょう!

 

でも、どんな本を読めばいいか悩みますよね

 

圧倒的におすすめの本は、D・カーネギーさんの著書『人を動かす』です

 

なぜ読むべきなのかは、以下の記事に書いています

www.yukiyukiponsu.work

 

記事のリンクが多くなってすいませんm(__)m

 

まとめると「この就活の時期だからこそ読書をして、他の就活生との差を広げよう」ということです

 

だからこそ読書をする時間を確保してほしいんです

 

SPIを勉強する時間を短くすると、その時間が確保しやすくなりませんか?

 

そのためにもSPIの勉強時間は1日30分程度に抑えるべきなのです

まとめ

 今日は、SPIの勉強時間を1日30分程度にするべきだという理由について書いていきました

 

その理由とは、以下の2つのことをする時間を確保してほしいからです

 

  • 面接の練習をする
  • 本を読む

 

これらをすると他の就活生とは大きな差が出来ます

 

少なくとも私は、これらを実行して、狙った会社(2社だけですが)の内定をもらうことが出来ました

 

1人でも多くの学生に自分の行きたい会社に行って欲しい」と思い、執筆しました

 

ですが、今はとりあえず就活生のフォロワーさんに伝えたくて書いています

 

私の思いが届くと嬉しいです

 

少しでもこの記事があなたのためになっていることを願っています

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

あなたの人生が少しでも豊かなものとなりますように

 

あなたのそばにゆきぽんず

【就活の真実】鳥取から関西圏で就活するときにかかった費用

f:id:yukiyukiponsu:20190422203851j:plain

こんにちわ! 現役大学4年生のゆきぽんずです

 

地方の大学から関西圏で就活をすると、どのくらいのお金がかかるのでしょうか

 

鳥取から関西圏で就活をした私が、就活でかかった費用について紹介していきます

 

就活にかかった合計金額は?

f:id:yukiyukiponsu:20190226173059j:plain

 

私は恵まれたことに、自分の行きたい会社から3月の下旬には内定をもらっていたので、4月までには就活を終わることが出来ました

 

そんな私でも就活には多大なお金を使いました

 

その金額、なんと約7万5千円!!

 

高いですか?安いですか?

 

地方の大学生からすると安く感じてしまうかもしれませんね

 

それではその7万5千円の内訳をみていきましょう

就活用品

f:id:yukiyukiponsu:20190422203912j:plain

 

私は、大学に入学した時に買ったスーツしか使いませんでした

 

その代わり、就活用のコートとカバン、新しいネクタイ、カッターシャツ、靴下など

 

全部で3万8千円ほどの就活用品を買いました

 

周りの学生は、スーツを新しく買っていたそうなので、この金額プラス3万円ほど就活用品にお金を使っていたみたいです

 

就活を経験した後に思ったことがあるので、以下に書いておきます

 

  • ネクタイは新しく買わなくてもいい

(派手な色のネクタイしか持っていなければ買った方がいい)

 

  • 就活用のコートとかいらない

(就活用でなくても、そんなとこで落とされたりしない)

 

就活用品を揃えにお店に行くと、店員さんからプラスαで色々勧められますが、全部断りましょう

 

マジでいりません

 

お店の売り上げを増やすために、学生を利用しているだけなので断ってくださいね

 

後で後悔します(絶賛後悔中です( ;∀;))

 

(ちなみに私の場合は、2万円の就活用のコートを勧められました)

交通費

f:id:yukiyukiponsu:20190422203933p:plain

 地方大学生の宿敵となるのは、間違いなく交通費です

 

交通費が本当に高いです

 

私は鳥取から大阪に行っていたので、往復で8000円かかります

 

少なくとも3回は往復することになるので、それだけで2万4千円かかります

 

これだけではありません

 

会社がすべて同じ場所にあるわけではないので、ある時は大阪市の北区に行き、またある時は大阪市の西区に行くこともありました

 

大阪間の行き来なので、そんなにお金はかかりませんでしたが、それでも往復で300円はかかります

 

ちりも積もれば山となる

 

まさにこの通りです

 

私の場合、少なくとも大阪間を20回以上は行き来したので、合計金額は6000円を超えます

 

忘れてはいけません

 

鳥取から大阪の往復に2万4千円かけているので、合計すると3万円です

 

とりあえず交通費だけで、これだけかかります

 

もう嫌になりますよね

 

しかも私は、地方大学生の中ではお金をかけていない方です

 

私は4月の上旬には就活を終えていたので、それ以後の交通費はかかっていません

 

さあ、大学が始まってからも就活を続けると、鳥取と大阪をあと何回往復しなければならなかったんですかね(ΦωΦ)フフフ…

宿泊費 

f:id:yukiyukiponsu:20190422204012p:plain

私は恵まれていました

 

弟が大学生で京都に家を借りていたので、そこに転がり込みました

 

そのおかげで宿泊費は0円!

 

本当に助かりました

 

ほとんどの学生が実家か、兄弟の部屋か、友達の家を借りていると思いますが、そうではない人もいますよね

 

その人たちは、どうやって就活をしているんですかね?

 

私はネカフェに泊まったことがあるので参考までに書いておくと、ネカフェは12時間で約2000円ほどです

 

これを払い続けることを考えるとゾッとしますね

雑費

f:id:yukiyukiponsu:20190422204037p:plain

この雑費に関しては、学生によってピンキリなので、自分の出費について書いておきます 

 

私は面接前や、待ち時間をカフェで過ごすことが多かったので、余計にお金を使ってしまいました

 

私はスタバが大好きなので、2ヶ月で少なくとも20回は行っていました

 

1回につき330円ほど使っていたので、合計金額は約6600円です

 

無駄遣いかもしれませんが、これくらいの息抜きがないとやってられません

 

この支出については1ミリも後悔していません

まとめ

就活でかかる費用を大きくまとめると以下の4つになります

 

  • 就活用品
  • 交通費
  • 宿泊費
  • 雑費

 

そして私の場合、就活にかかった費用は約7万5千円でした 

 

どうでしたか

 

就活がどれだけお金のかかるものかを、理解していただけましたか

 

現在、地方大学で3年生の人は、就活のためにお金をためておきましょう

 

そうでないと詰みますよ(お金的な意味で)

 

結論、地方学生が就活では金銭的に圧倒的に不利

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

あなたの人生が少しでも豊かなものとなりますように

 

あなたのそばにゆきぽんず

【本気の就活】資格、留学は有利なのか

f:id:yukiyukiponsu:20190420222125p:plain

 

こんにちわ! 

もう既に内定をもらって就活を終わっているゆきぽんずです

 

今日は、就活で資格や留学は有利なのかについて書いていきます

 

結論は『資格や留学は評価に関係ないよ』です

 

では、なぜそう判断されるのかを見ていきましょう

 

企業とは何か?

 

はぁ?就活で資格、留学が評価に関係ないってなんでだよ

それは企業の本質が利益を出すことにあるからよ

ん?どういうこと?

もう少し詳しく説明するわね

 

皆さんは企業の本質をしっかり理解していますか?

 

私が何度も言っているので知っている方も多いと思いますが、企業の本質は利益を出すことにあります

 

このことについて詳しく書いているのが以下の記事となっています

 

www.yukiyukiponsu.work

 

この記事では企業の本質だけでなく、もっといろいろな部分に踏み込んで話をしているので、一度読んでみてください

 

その記事を読んでくださればわかるように、企業が求めるのは自分の会社に利益をもたらしてくれそうな人材なのです

 

そのことを踏まえて、なぜ資格や留学が就活であまり評価されないのかを説明します

就活で資格が有利にならない理由

f:id:yukiyukiponsu:20190420221936p:plain

 

資格をたくさん持っていると賢そうに見えますよね

 

だからでしょうか、多くの学生は資格を取りたがります

 

 これは間違いです

 

資格を取るために勉強をしているのは企業の人も理解はしています

 

しかし、それが実際の業務に役に立つのでしょうか?

 

漢検1級を持っていても、それを使う機会がなければ資格は飾りになってしまいます

 

「じゃあ自分が就職する会社に合った資格を取れば有利になるのでは?」と考えた方もいるのではないでしょうか

 

これも間違いです

 

例えば、AくんとBくんがいるとして

 

Aくんは、対人能力は高いが情報系の知識はいまいちだとします

 

Bくんは、情報系の知識は資格をいくつか持つほど優秀ですが対人能力が低いとします

 

さて、どちらの方が情報系の会社で採用されやすいでしょうか?

 

答えはAくんです

 

「えっ、でも情報系の会社なら情報系の知識がないとダメじゃないの?」

 

そんなことありません

 

会社には研修制度があります

 

その期間に、会社で必要な情報系の知識は教えられるのです

 

それだったら対人能力が高いほうが欲しくないですか?

 

会社はグループで仕事をするものです

 

その中で仕事ができるからといって個人で勝手にされると会社は困ってしまいます

 

それならば、グループで仕事する際に軋轢を生まなそうなAくんの方が、企業にとっては魅力的です

 

つまり、このことからもわかるように資格を持っているかはあまり考慮されません

 

企業が何を求めているのかを理解すると、どんなことを大学生の間にしておかなければならないかが、見えてくるはずです

 

同様に就活で留学が有利にならない理由も説明していきます

就活で留学が有利にならない理由

f:id:yukiyukiponsu:20190420222001p:plain

 

「でも留学は資格と違って就活で使えるんじゃない?」と思ったのではないでしょうか

 

留学は自分の知見を広げられ、さらに英語能力も向上します

 

これは流石に就活で有利になると思えますよね

 

いえ、なりません

 

今ではインターネットが発達し、海外に行かなくても海外の情報は手に入ります

 

確かに体験は大事ですが、それだったら留学でなくても海外旅行でもいいですよね

 

もう一つ、英語の向上についての意見を言うと

 

今では、明石家さんまさんがCMでやっているポケトークという通訳機器が存在します

 

こちらがそのリンクです

POCKETALK (ポケトーク) - 翻訳機を超えた、夢の「通訳機」

 

確かにタイムラグが存在しないように話す方がいいかもしれませんが、タイムラグが存在してもほとんどの場合、大きな問題は起きません

 

それならば留学が就活に有利にならないことも頷けますよね

 

ここで勘違いしないで欲しいのは、留学自体を否定しているわけではありません

 

海外に行って、現地の雰囲気であったり、現地の人々とコミュニケーションをとることは素晴らしいことです

 

一生の経験になると思います

 

ですが今回は、就活で有利になるかという観点で記事を作成しているので、少し否定的になってしまっています

 

「それじゃあ資格も、留学も就活で役に立たないなら何をすればいいんだよ」と思いますよね

 

私の1番のオススメは、在学中にビジネス経験を積んでおくことです

ビジネス経験とは?

f:id:yukiyukiponsu:20190420222018p:plain

 

簡略的にまとめると、自分の手でお金を稼ぐことです 

 

「えっ、それってバイトじゃん」

 

はい、その通りです

 

ただし、自分で考えて働いて、その結果としてバイト先に利益を出せたという前提が必要です

 

ここで大事なのは、自分がどうやってこのバイト先に利益を出せるのかを考え、実行したかということです

 

多くの学生のバイト経験は、バイト先の言われたことをやったにすぎません

 

その中で、自分でどうしたらもっとこのバイト先に利益が出るのかを考え抜き、実際に行動した学生がいたとすれば、その学生だけはバイトがビジネス経験として成り立ちます

 

なので皆さんもバイトをやらされるものではなく、やるものにしてください

 

そのビジネス経験が就活で一番役に立ちます

 

もう一度言いますが、企業が欲しい人材は自分の会社に利益をもたらしてくれる人です

 

まさしくバイトをビジネス経験として行っている学生ですよね

 

皆さんもこのことを念頭に置いて、バイトに励んでください

 

きっといい方向に人生が進んでいきます

 

もちろん就活にも活かせます

まとめ

 

今日は就活で資格や、留学は有利にならない理由を説明していきました

 

理由としては、企業の本質とそれらには関係がないからです

 

大学生活のモチベーションの維持として、資格の勉強や留学をするのはいいですが、就活に有利になるという理由ではやらない方がいいです

 

あまり就活では活かせないので(;'∀')

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

少しでも参考になっていれば幸いです

 

あなたの人生が少しでも豊かなものとなりますように

 

あなたのそばにゆきぽんず

【就職活動の落とし穴】新卒就活で企業を見る時に注意するべき点4つ

こんにちわ! 現役大学生のゆきぽんずです

 

先日、最近急成長している会社の社長の講演を聞いてきました

 

他のサイトには書いていないような落とし穴的な注意点を紹介していきます

 

 

新卒就活で企業を見る時に注意するべき点4つ

どこの企業に就職すればいいのかな?

さあ?

 

新卒の就活は右も左もわからない学生が、就職するためにしないといけないものです

 

今までずっと学生をしてきたのに、急に社会人になれなんて難しいですよね

 

何万社もある企業の中でどこの企業がいいのかもわからず、結局は「ここがいいかな?」くらいで選んでしまう人も多いのではないでしょうか

 

このような人たちに向けて、少しは企業選びに役立ちそうな情報を載せておきます

教育カレンダー

f:id:yukiyukiponsu:20190416165836p:plain

 

これがある会社は案外少ないんだそうです

 

新人研修をどの日程で行うのかを明確にせず、学生の進捗に応じてその都度教えていくという会社が多いとのことでした

 

学生によっては後者がいいという方がいるかもしれませんが、これには落とし穴があります

 

後者の形で研修を行った場合、基本的に先輩社員とのマンツーマンで仕事を覚えていくことになります

 

その中で先輩によっては厳しい人、優しい人が存在します

(当たり前ですが)

 

そうすると、指導する先輩によって研修の進捗度が変わってしまいます

 

優しい先輩だったらどんどん研修が進んでいき、厳しい先輩だと研修がなかなか進まないということが起きてくる可能性があります

 

優しい先輩なら大まかにできていれば大丈夫かもしれませんが、厳しい先輩だとなかなかそうもいきません

 

厳しい先輩はおそらく細かいところまで指摘されるでしょう

 

「細かいところまで教えてくれるからいいじゃん」

「逆にありがたいよね」

 

と思った方もいるのではないでしょうか

 

これは半分正解で、半分不正解です

 

確かに細かい部分まで教えてくれるのは嬉しいことですが、その分自分が考えるということをしなくなります

 

つまり、先輩の言う通り働いているだけの存在になってしまいます

 

それよりも大まかに教えてもらい、後は自分で考えて仕事をしていく方が成長します

 

今の日本の悪いところは、マニュアルを適用しすぎていることです

 

マニュアルばかり意識していては、マニュアルがなければ何もできない人間になってしまいます

 

 ですので皆さんも細かく教えてもらえることはいいことかもしれませんが、自分で学んでいくということも忘れないように気を付けてください

 

自分で考えるという点については合同研修が一番いいと思います

 

大まかな基本を教えてもらい、後は実戦で行っていく

 

その中で自分で反省点を見つけ、修正していくことで人間は成長していくと思います

 

ですので、教育カレンダーの有無を確認するのもいいと思います

従業員満足

f:id:yukiyukiponsu:20190416165916p:plain

 

結論として、従業員満足度が高い会社に行きましょう

 

そのために、まず働いている人の空気感を見てください

 

結局、学生の多くが最終的には人で選んでいると思います

 

人事の人が愛想がいいのは当たり前です

 

それよりも実際に会社の中で働いている人たちを見てください

 

「会社見学させてください」とお願いしてもいいと思います

 

私は、選考を受けていたほとんどの会社を見学していました 

 

人事の印象がよく、オフィスがきれいでも休日に多くの社員が会社にいるところもありました

 

そんなところで働きたいですか?

 

私は嫌です

 

多くの方たちは人事の人や、社長を見て判断しますが、それ以外に会社の中も見せてもらう方がいいと思います

 

そこで働いている人たちの顔を見ましょう

 

死んだ魚のような目をしている人が多ければ、そういう会社ということです

 

自分の目で会社を見て、「ここでなら働ける!」と思ったところにしてください

 

新卒で入る会社によって自分の方向性が決まってくるので慎重に選んでくださいね

 

僕この会社で働くよ!

そこブラックで有名な会社よ

えっ......

収益スタイル

f:id:yukiyukiponsu:20190416165937j:plain

 

 収益スタイルには大きく分けて2つあります

 

フロー型とストック型です

 

フロー型とは、水物や販売などです

 

流行などに作用され、収益、経営が不安定なものです

 

昔はニコニコ動画が人気でしたが、今ではYouTubeの方が人気ですよね

 

そういった時代の流れによって変わっていく収益スタイルがフロー型です

 

一方ストック型は、継続的に収益が得られるので安定した経営を行うことができます

 

これは不動産や、土地の売買などです

 

多少の変化はあっても、時代に左右されない収益スタイルがストック型です

 

どちらがいいとは言いません

 

これについてはその人の適性に合ったところが大きいです

 

安定志向の高い人はストック型の企業、革新志向の高い人はフロー型の企業を選ぶといいと思います

 

自分に合った企業でないと、大企業に入っても後悔するので自分の性格に合った企業に入りましょう

事業計画に日付の有無

f:id:yukiyukiponsu:20190416170025j:plain

 

これは会社が最も曖昧にしているところです

 

事業計画はどの会社にもありますが、その計画までの正確な日程を決めている会社はほとんどないです

 

なぜなら未来のことは誰にもわからないため計画が立てづらいからです

 

ですが、企業の中には事業計画に明確な日程を掲げているところもあります

 

その方が社員のモチベーション、目的意識の統一が図れます

 

面接の段階で聞くのは失礼かもしれないので、内々定を貰ってから聞いてみてください

 

企業を選ぶ時の一つの基準になるかもしれません

まとめ

今日は、新卒就活で企業を見る時に注意するべき点4つを紹介しました

  1. 教育カレンダー
  2. 従業員満足
  3. 収益スタイル
  4. 事業計画に日付の有無

 

少しでも参考になったでしょうか?

 

参考になっていれば幸いです

 

就活は大変ですが、まだまだこれからなので頑張ってください!

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

あなたの人生が少しでも豊かなものになりますように

 

あなたのそばにゆきぽんず