yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【Fラン大学生の就活】就職の意味を考える

この記事をシェアする

こんにちは! 

現役Fラン大学就活生のゆきぽんずです

 

f:id:yukiyukiponsu:20190224223217j:plain

 

3/25にESの締め切りがあるところが多すぎてそろそろ書いていかないと間に合わないので、頑張ります!

 

皆さんもESは出しましょうね

でないと選考は進んでいないので(;^_^A

 

このことについては以下の記事で詳しくは説明しているので、復習がてらに読んでください

www.yukiyukiponsu.work

 

さて今日は就職の意味を考えたいと思います

(前にも似た記事を書きましたが今回は主旨が違うのでみていってくださいね)

 

就職するメリット

・個人では出来ないような大きなプロジェクトに関われる

・仕事でミスをしても会社に迷惑かけるだけで自分が甚大な被害を被ることは少ない

・基本的な収入を確約してくれる

・その他の福利厚生で生活の質を上げてくれる(大手の場合)

 

就職するデメリット

・上司の命令が多い

・人間関係が少しめんどくさい

・会社のために時間を割かないければならない

・自分の時間が少ない

 

もっとたくさんメリット、デメリットありますが、就職することは必ずしも悪ではありません

 

前回の記事では、就職を否定していた部分があったかもしれませんが、それは誤解です

 

自分の目標のために会社を利用することには大賛成です

そのためでしたら是非就職してください

 

そもそも何かに挑戦するのは誰しも怖いことです

 

そのバックアップとして会社に勤めることは決してマイナスにはなりません

 

だって安定的な収入が確約されていて、なおかつ社会保障もついているのですから

 

ですが、自分の本当にやりたいことがある人はそちらに向かっていくべきだと思います

 

しかし、多くの方は、自分のやりたいことがない人、または自分のやりたいことがリスクが高すぎる人(いきなり大学卒業してからコンサルタントになるなど)は一度就職して、仕事を理解してからでも遅くはないので、就職をオススメします

 

前の記事で誤解を生んでしまうような書き方をしてしまい、本当にすいませんでした

こちらの記事です(;'∀')

 

www.yukiyukiponsu.work

 

まとめると

やりたいことが明確であり、その過程として就職をすることが必要ないのであれば、就職する意味はありません

 

ですが、やりたいことがない人、またやりたいことが明確にあるがその過程として就職を必要とするのであれば、就職をしましょう

 

もう一度このことをよく考えて就活に向き合ってみましょう

 

ちなみに私は将来の夢のために就職しようとしています

就職はあくまで過程としか考えていません

 

この記事が少しでもあなたの人生を豊かにする役に立てばいいなと祈っています

 

あなたのそばにゆきぽんず