yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【初心者向けGo入門】Macでhello worldを表示するまで

この記事をシェアする

Go

こんにちわ!ゆきとです。

 

久しぶりの投稿となってしまいました。みなさんお元気でしょうか?私は元気です。 

 

ということで今日は初めてGo言語を使って行こうかなと思います。

 

初心者の方でもわかるように、かなり噛み砕いて書いているので是非一緒にGoを初めていきましょう!!

プログラミング歴5年にして初めて触るGo言語...楽しみだぜ <= もっと前に触れたはず

環境

インストール

Homebrewを使ってGoをインストールします。

brew install go

インストール

 *もしHomebrewをインストールしてない..ということであればこちらのサイトを参考にインストールしてみてください!

https://qiita.com/Naggi-Goishi/items/391b374305bc41b0d9f3

確認

go versionでインストール情報を確認します。

確認

コードの作成

今回はVSCode(エディタ)を使ってコードを作成していきます!

 

まだエディタを入れてないよという方は、今後エンジニアとして活動するのであればエディタは必須になるので、絶対にインストールしてくださいね!

私のおすすめは超絶動作が軽いVSCodeです。

インストール方法はこちらの記事がとても参考になります。

https://qiita.com/watamura/items/51c70fbb848e5f956fd6

 

まず自分の好きなフォルダにgoという名前のフォルダを作ります。

フォルダの作成

その後VSCodeでそのgoフォルダを開きます。

以下のopen folderからファイルをフォルダを選択することができます。

フォルダーを開く

以下のようになればおkです。

ファイルの作成

白い下線部をクリックし、VSCode上で新規ファイル「hello.go」を作成します。

新規ファイルの作成

ここでようやくコードを入力します。

go

ソースコードはこちらをコピペしてください!

hello.go

/*
Go言語テスト用プログラム
*/

//実行したいパッケージを定義する。今回はfunc mainを実行したいためpackage mainとしている 
package main

//fmtという名前のパッケージを読み込んでいる(ダブルクオーテーション ("") 必須)
import "fmt"

func main(){
  // ダブルクォーテーション ("") ではなくシングルクオーテーション('')にするとエラー
 fmt.Print("hello world!\n")
}

実行 

goはコンパイル型の言語なので、go build hello.goコンパイルした後に、./helloと実行します。

実行

hello world!と表示されました!!

 

どうでしたか?hello world!と表示されましたか?できなかった方はDMをいただければ対応します!!

 

今日の内容は以上です。お疲れ様でした。

余談

最近Discordというチャットサービス(https://discord.com/)を使って「もくもく勉強会」とやらに参加しているのですが、めっちゃいいですよ!

 

何がいいかって自分だけじゃなく他の人が勉強しているのがわかるので、モチベーションの向上に繋がり、勉強の継続に繋がります。

 

似た価値観を持っている人がいるコミュニティに属すると刺激になっていいですね。

 

以上!

 

今日もブログを読んでくださり誠にありがとうございます。

 

それではまた後日!