yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【本気の就活】就活で絶対に気をつけるべき1つのこと

この記事をシェアする

f:id:yukiyukiponsu:20190425120820j:plain

 

こんにちわ! 現役大学生のゆきぽんずです

 

今日は、就活で最も注意してほしいことをお伝えします

 

それでは早速本題に入っていきます

就活で絶対に気をつけるべきこととは?

 

就活って何を気をつけるの?

色々あるけど、一番大事なのは一つだけよ

 それってなに?

自分を見失わないこと』よ

 どういうこと?

詳しく説明するわね

情報に踊らされるな

f:id:yukiyukiponsu:20190425120839p:plain

 

 就活の情報はありふれています

 

面接ではこうした方がいい、ESはこう書いたほうがいいなど

 

今では、すぐに情報が手に入ります

 

その情報を信じてはいけません

 

確かにその人はその考え方で、就活を成功させたのかもしれません

 

ですが、あなたはその人とは全くの別人です

 

それなのに、その人と同じようにすることで上手くいくんでしょうか

 

いきません

 

確かに参考になる部分はあると思うので、そこは吸収していくべきだと思いますが

 

その人の情報をうのみにしてしまうのは危険です

 

情報に踊らされず、自分なりの考えを持って就活に挑んでください

 

いかなる時も信じるべきは自分の気持ちです

 

とは言っても、周りの就活生の進捗状況が気になってしまう人もいると思います

 

私もそうでした

 

それを克服できたのは、他人は他人、自分は自分と考えるようにしたからです

他人は他人、自分は自分

f:id:yukiyukiponsu:20190425120908j:plain

 

 結局、自分がどんな道を行くのかを決めるのは自分自身です

 

他人が選んだ道を行くのではありません

 

周りが大手企業がいいと言ったから大手企業に行って本当に後悔しませんか?

 

「自分は安定志向だから大手企業が良い」と思えば大手企業を目指すのがベストです

 

一方で、「裁量権のある仕事をしたい」と思えばベンチャー企業に行くのがベストです

 

このように、人によって考え方が変わります

 

だから自分がどうしたいのか、どうなりたいのかを考えて就活に挑んでください

 

他人の評価を気にしていては、自分の人生を生きることはできません

 

自分のしたいことは何か

 

自分と一生懸命向き合ってみてください

 

そして覚悟を決めたなら、周りがなんと言おうと貫いてください

 

周りが批判しても私は応援しています

 

人生は一度きりです

 

他人の人生ではなく、自分の人生を生きましょう

自分の欲求は素直に認める

f:id:yukiyukiponsu:20190425120925j:plain

 

 「自分のやりたいことがない」

「将来なりたいものがない」

 

本当ですか?

 

「お金持ちになりたいですか」という質問にNOと答える方はいるでしょうか

 

いたとしても、その人はお金がないと生活していけないので、結局お金のために働くことになります

 

皆、どれだけ取り繕ってもお金は欲しいんです

 

ではなぜ「将来お金持ちになりたい」と言わないんでしょうか

 

それは自分の中でお金持ちになるのが難しいと思っているからです

 

本当はなりたいものがあるのに、なりたいものになれないと思い込んで欲求を抑制してしまっているんです

 

そんな自分を認めましょう

 

欲求に素直になり、今一度自分のしたいこと、なりたいものを考えてください

 

だから就活では給料が高いところがいいと思えば、そういう企業を受ければいいですし、福利厚生がしっかりしているところがいいのであれば、そういった企業を受ければいいと思います

 

自分をカッコよく着飾っても本質は変わりません

 

自分の欲求に素直になると企業選びに失敗しません

 

カッコ悪い自分を受け止めて、自分が何を求めているのかを素直に考えてみてください

まとめ

今日は就活で絶対に気をつけるべき1つのことについて紹介しました

 

結論は、『自分を見失わないこと』でした

 

その中で大切にしてほしいのが以下の3点です

 

  • 情報に踊らされるな
  • 他人は他人、自分は自分
  • 自分の欲求を素直に認める

 

この3点を大切にしてください

 

ここまで読んでくださったあなたなら大丈夫です

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

あなたの人生が少しでも豊かなものとなりますように

 

あなたのそばにゆきぽんず