yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【閑話休題】家賃と通勤時間どちらをとるべきか

この記事をシェアする

家賃と通勤時間

 

こんにちは、ゆきぽんずです。

 

今日は家賃と通勤時間のどちらが大事かという話をしていきます。大抵の会社はオフィス街に存在し、会社の近くに住むにはどうしても家賃が高くなります。その代わり、家から通勤時間が片道30分ほどの場所に住もうとすれば家賃はそこまで高くなりません。これは、皆さん体感でわかってらっしゃると思います。

 

ではでは、会社の近くに住み徒歩10分圏内の家に住んだAさん、家から会社まで片道30分かかる家に住んだBさんを比較していきましょう。

 

初期条件は以下のようにします。

光熱費、水道代等の公共料金は人によって異なるため無視しています。

*労働時間 : 一日8時間働く、ひと月で8×20 = 160時間働くと定義しています。

初期条件
さてそれでは計算していきましょうか。

 

AさんとBさんで家賃が2万円、通勤時間がひと月で800分違います。800分を時間に換算すると約13時間。時給に換算すると差が2万円と13時間なので時給的には約1538円になります。

 

あれ?Aさん時給1125円なのに、時給1538円の価値を受け取っている状態です。平たく言うと時給的には損をしている状態です。ただ考えてください。ひと月で13時間あれば何ができるでしょうか?フリーランスで仕事を一つ受けることもできます。ブログなどを使って、自分のコンテンツを発信することもできます。13時間あれば、好きなことに挑戦する時間を作れます。

 

電車の中での13時間は基本的に何もうみません。わたしは電車に乗って勉強しようとしていた時もありますが全然集中できませんでした。家に帰ってコーヒーを飲みながらしっかり勉強した方がよほど生産的でした。

 

時給1538円なくたって今後の自分への投資だと考えれば安いものです。今後一生、時給1125円で働くのか、それとも時給1538円に見合うように努力しながら働くのか、どっちを選ぶかは自由です。あなたはどっちをとりますか。

 

勿論、私も会社まで徒歩10分のところに住んでいます。家に帰ってからは必要最小限の家事をしたあと絶対に勉強しています。今は働きながらフリーランスとしても仕事をしています。3/7~3/14まで普通に会社員として1日8時間働きながらフリーランスとして仕事をこなし、実際にアプリをリリースすることが出来ました。

www.yukiyukiponsu.work

 

時間がないと言い訳することは簡単ですが、時間がないなら生み出す努力をすればいいと思いますし、実際に私でもできたのですから皆さんに出来ないわけがないと思います。

 

言い訳をするのは辞めましょう。現状がいやなら行動して未来を変えるしかないんです。私はこれからも会社員とフリーランスを両立して働いていきます。そしてフリーランスの収入が10万円をこえたときに会社を辞めようと思っています。

 

そして自分が思い描く目標(下に記載)に向かって努力していきます(仕事ください(笑))。

人生の目的

結局いつ行動するかだけだと思います。あなたはいつ行動しますか?

www.yukiyukiponsu.work

 

今日の内容は以上です。少しでも参考になればさいわいです。

 

今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

 

それではまたあした!