yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【簡単1分】C言語でサイコロを作ろう

この記事をシェアする

f:id:yukiyukiponsu:20190420140722j:plain

 

こんにちは! 現役大学生のゆきぽんずです

 

今日は、こんな目的で記事を書いていきます

本記事の目的

誰向け?
プログラミング初心者の方で、まだ具体的なコードをあまり書いていない方

このページを読むとどうなるか?
C言語でサイコロが作れるようになる(コピペで)

作れたらどうなるのか?
プログラムの作成経験がつく、他の人に自慢できる(笑)

 

それでは実際にソースコードを見ていきましょう!

実際のコード

f:id:yukiyukiponsu:20190412193139j:plain

 

#include <stdio.h>
//これを書いていないとrand関数が使えない
#include <stdlib.h>
//srand関数の引数のtime関数を使えるようにする
#include <time.h>

int main(void){
//実行しなおした時、さいころの出る目を変える
srand(*1);
//*1の中身 :(unsigned)time(NULL)
//さいころの目を1~6までに設定
printf("%d\n", rand()%6+1);
return 0;
}

 

なぜか*1はsrand()の中に書けなかったので 、下のコメント分の中に書いています

 

見づらくてすいません

 

ソースコードは以上です

 

案外短いですよね

 

こんな短い行のソースコードでサイコロを作れます

 

このレベルのプログラムでも実際に作ったことがある人とない人では、評価が違います

 

しかもこのソースコードをコピペするだけで出来るので、めっちゃ簡単ですよね

 

是非一度C言語でサイコロを作ってみてください!

まとめ

 今日はC言語でサイコロを作りました

 

近いうちに「C言語でおみくじを作る」という記事も書きます

 

興味があればブログに遊びに来てください

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

あなたの人生が少しでも豊かなものとなりますように

 

あなたのそばにゆきぽんず