yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【知っておきたい】プログラミング初心者がやりがちなミス

この記事をシェアする

プログラミング初心者がやりがちなミス

こんにちわ! 現役理系大学生のゆきぽんずです

 

この記事の目的

  • プログラミング初心者が、やりがちなミスを自覚してもらう
  • 今後のプログラミング学習で、つまずかないための方法を紹介

 

この記事のターゲット
  • プログラミング初心者で、何を学べばいいのかわからない人
  • プログラミング学習を、どう進めればいいのかわからない人

 

この記事を読んだ後のあなた
  • プログラミング初心者が、やりがちなミスを自覚している
  • プログラミング学習を継続できる

 

記事の信憑性
  • 情報系の大学の4年生
  • プログラミング経験は3年以上
  • ブログで、自作のコードを紹介

 

それでは早速本題に入っていきましょう

 

プログラミング初心者がやりがちなミス

無料のコンテンツで学ぼうとする

無料のコンテンツで学ぼうとする

皆さん無料という言葉が、大好きですよね

 

私も大好きです

 

しかし、プログラミングで効率よく成果を出したいのであれば、無料のコンテンツではなく、参考書を買うべきです

 

それぞれにメリット、デメリットがあります

 

それを踏まえて、なぜ参考書を買った方がいいのかを説明していきます

無料のコンテンツのメリット・デメリット

無料のコンテンツのメリット・デメリット

 

無料のコンテンツは、初心者が続けやすいように、使いやすく設定されています

 

しかし、実用段階の内容を学ぶためには、有料版にしなければいけません

 

また、ヒントが多いので、あまり理解していなくても学習を進めていけてしまいます

 

そのためスキルをつけるための勉強として、無料のコンテンツを使うのはオススメしません

 

もちろん無料のコンテンツだけをやって、それを活かし自分で仕事をしている人もいます

 

お金をかけずに出来るのなら、それでもいいと思います

 

その分、自分で調べないといけないことが、山のように出てきます

 

それでも乗り越えられる人は、是非無料のコンテンツを使ってください

 

無料のコンテンツの中でオススメできるものは、Progateです

 

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

 

1度は使ってみてください

 

私が「理解せずに進んでいけてしまう」と言った意味が分かると思います

参考書のメリット・デメリット

参考書のメリット・デメリット

参考書を買うとお金がかかり、やるためには時間がかかります

 

しかし、最初にプログラミングとは何をするものであり、どのように学んでいくのかを知っておかないと、間違った方向に努力してしまいます

 

そのために、最初は参考書を1冊買って、やりこむことをオススメします

 

1つの言語をきちんと理解できれば、他の言語を勉強した時にすぐに理解できます

 

なので、最も効率がいい勉強法は、どの言語でもいいので参考書を1冊買って、参考書をひたすら理解することです

 

個人的にオススメな言語は、フロント系(外部系 : 画面のデザインなど)だとHTML、CSSで、バック系(内部系 : ネット内の関連など)だとJavaです

 

自分の興味のある方を、勉強してください

 

それぞれについて、オススメの参考書を下に貼っておきます

 

HTML、CSSの参考書

 

Javaの参考書

 

色んなことに手を付けようとする

色んなことに手を付けようとする

 

 プログラミング初心者がやりがちなのは、あれもこれもやろうとすることです

 

まだプログラミングを学び始めたばかりなのに、HTMLもやり、Javaもやろうとすれば、両方手につかなくなるのがオチです

 

プログラミング初心者は、とりあえず1つの言語、1つの参考書に集中して、プログラミングの勉強をしてください

 

何事にも近道はありません

 

コツコツ積み重ねていくだけです

 

毎日、10分だけでも勉強してください

 

それが、プログラミングができるようになる1番の近道です

とりあえずコードを書こうとする

とりあえずコードを書こうとする

 すぐに習得したいという気持ちは分かりますが、むやみやたらに行動するのはオススメしません

 

「とりあえず何でもいいから作ってみよう」と思うのであれば、すぐにコードを書くのも一つの手だと思います

 

しかし、それではあまり効果がありません

 

自分のモチベーション維持にはつながりますが、実力がつくわけではありません

 

なので基本的には、すぐにコードを書くのではなく、参考書にあるコードを見て、なぜそのコードで動くのかを考えることが大切です

 

とりあえず自分で、理解しようとしてみてください

 

考えてもわからないものは、Googleで調べましょう

 

このように理解してから進んでいかないと、本当の実力はつきません

 

プログラミングを学ぶ目的は人それぞれですが、ほとんどの人の場合、お金を稼ぎたいからだと思います

 

それなら「ひたすら作業する」のではなく、「考えながら自分の身につけていく」方が圧倒的に近道ですよ

何のために学習するのかを理解していない

何のために学習するのかを理解していない

 

あなたは何のために、プログラミングを学んでいますか?

 

お金を稼ぐため?フリーランスになりたいから?

 

それらの理由で、プログラミング学習を継続するのは、厳しいと思います

 

プログラミング学習を継続させるために、もう少し目的を深堀してください

 

例えば、フリーランスになりたいと思ったのは、理由があるはずですよね

 

会社に縛られているのが嫌だ、自分の時間をもっと持ちたい、など

 

人それぞれフリーランスになりたい理由は、違っているはずです

 

だからこそ、自分だけの目的を胸に持って、プログラミング学習をしてください

 

そうすると、続けられるようになるはずです

 まとめ

 さて今日は、プログラミング初心者がやりがちなミスについて紹介していきました

 

この記事は、これからプログラミング学習をやろうとしている人達や、現在プログラミング学習をしている人達が、プログラミング学習を正しい方法で、なおかつ継続できるような記事となっています

 

この記事を読んだら、とりあえず行動してみましょう

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます

 

あなたの人生が少しでも豊かなものとなりますように

 

あなたのそばにゆきぽんず