yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【エンジニアの備忘録】TensorFlowの有効性について

この記事をシェアする

f:id:yukiyukiponsu:20190422140130j:plain

こんにちは! ゆきぽんずです

 

今日はTensorFlowの有効性についての記事となります

 

かなり詳しく調べたので、よかったら見ていってください

TensorFlowの有効性について

TensorFlowの有効性

前提

そもそもTensorFlowとは...

 

機械学習用のend to endのオープンソースプラットフォームです

 

簡単に言えば、機械学習のモデルを誰でも簡単に作れるものです

 

TensorFlowは、研究者がMLの最先端技術を推進することを可能にするツール、ライブラリ、及びコミュニティリソースの包括的で柔軟なエコシステムが存在し、開発者はMLを動力とするアプリケーションを簡単に構築及び展開できる

TensorFlowの主なメリット2つ

1つ目は、TensorFlowを導入すると、プロダクト開発の時間効率(費用対効果も同様)を上げることができると推測したため ー> 生産性の向上

 

2つ目は、現段階ではTensorFlowを導入している企業の数が少ないため、今導入すると流行を先取りできる ー>スピード

 

導入している企業の例

GoogleTwitterDropboxintelなどを含めた50社程度

 

参考までに、これらの会社がTensorFlowを導入した後の各々の企業実績

なぜプロダクト開発の時間効率の向上が可能となるのか

TensorFlowの持つ2つのメリットにより、プロダクト開発の時間効率の向上が可能

 

  • プログラムの作成時間を短
    • プログラムを従来のコードよりも、短いコードで実装が可能なため
  • コード修正にかかる時間を短くできる
    • プログラムが短いコードで実装されていれば、間違いが見つけやすいため

TensorFlowであれば、なぜ可能なのか

それはTensorFlowに以下の3つの特徴があるから

  • ML生産が可能
  • 研究のための実験に適している
    • コンセプトからコード、最先端モデル、そしてリリースまでの時間を短縮するための、新しいアイデアを取り入れるためのシンプルで柔軟な構築

活用可能性の高さが光るTensorFlow Lite

TensorFlow Lite

前提

TensorFlow Liteとは...

 

開発者がデバイス上でTensorFlowモデルを実行するのを支援するツールのセットです

 

また、TensorFlow Liteは、少ない待ち時間と小さなバイナリサイズでデバイス上の機械学習を可能にする

TensorFlow Liteの機能例

    • 仕組み
      • 事前に訓練され最適化されてたモデルを使用して、人、動物、植物や場所などの、何百というクラスのオブジェクトを識別する

詳しくはこちら

  • 音声からテキスト(音声認識
    • 仕組み
      • 話された言葉の中からキーワードを見つけ、話された単語の確率を推定し、一番確率が高かったものを返す

まとめ

TensorFlowがもたらすメリットの多さ

  • 開発者はMLを動力とするアプリケーションを簡単に構築及び展開できる
  • プロダクト開発の時間効率(費用対効果も同様)を上げることができる
  • 導入している企業の数が少ないため、今導入すると流行を先取りできる

…..etc

 

以上です

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

あなたのそばにゆきぽんず