yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【簡単1分】C言語でおみくじを作ろう

この記事をシェアする

 

f:id:yukiyukiponsu:20190504134941p:plain

 

こんにちわ! 現役大学生のゆきぽんずです

 

今日は、前回の「C言語でサイコロを作ろう」の続きです

 

本記事の目的

  • C言語を勉強したいけど難しいから挫折してしまう人が、楽しくプログラミングを学べること
  • 一度自分で実行することで、プログラミングの楽しさを知ってもらうこと

 

今日のキーワードは、C言語おみくじです!

 

それでは早速ソースコードから見ていきましょう

 

C言語でおみくじを作ろう

ソースコード

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>

int main(void){

srand(*1);

//*1の中身 : (unsigned)time(NULL)

//追加部分
switch (rand()%5+1){
case 1: printf("大吉\n");
break;

case 2: printf("吉\n");
break;

case 3: printf("中吉\n");
break;

case 4: printf("小吉\n");
break;

case 5: printf("凶\n");
break;

default : printf("何それ知りません\n");
break;
}

return 0;
}

文字化けの対処法(Windowsユーザー向け)

 Windowsユーザーの方は、上に書いたソースコードを自分で実行しても

 

結果が文字化けしてしまうと思います

 

そこで、コマンドプロンプトに以下のように打ってください

 

chcp

 

 そしてエンターキーを押すと、数字が表示されます

 

ここで表示される数字が932だったら、文字コードがSHIFT-JISになっています

 

これをUTF-8に変えるためには、コマンドプロンプトで以下のように打ってください

 

chcp 65001

 

そしてエンターキーを押すと、文字コードUTF-8になっているので

 

もう一度コンパイルをして、実行してください

 

そうすれば、文字化けは起こりません

 

元になった記事は、こちらです

Windowsコマンドプロンプト 文字コード設定 - Qiita

おまけに

 プログラムを作るとき後で見返してもわかるように、コメント文を書いておきましょう

 

このくらい簡単なコードであれば、書かなくても大丈夫ですが、なるべく書いておくようにしましょう

 

今は分かるかもしれませんが、コメント文がないと後日ソースコードを見た時に、理解するまで時間がかかってしまうので、結局自分の首を絞めることになります

 

もう一つは、あえて難しいコードを書く必要はないということです

 

C言語でおみくじ」とGoogleで調べた時に、検索上位に載っているコードに、ポインタが使われていました

 

初心者にとってポインタという概念は少し難しいので、無理して使う必要はありません

 

とりあえず初心者の方は、コードを書き、コンパイルをして、実行出来れば大丈夫です

 

自分のできる範囲内で、コツコツプログラミングを学んでいきましょう

 

最後に、前回C言語でサイコロを作っているので、よかったらそっちの記事も参考にしてください

 

今日も読んでくださりありがとうございます

 

あなたの人生が少しでも豊かなものとなりますように

 

あなたのそばにゆきぽんず