yukiyukiponsuの日記

雑記ブログ

質問はCONTACTやコメントでお願い致します。

【アルバイト経験談】某大手飲食チェーン店で強制的に年を越すことになった件

この記事をシェアする

こんにちわ! ゆきぽんずです

 

今日は、某大手チェーン店で私が大晦日にバイトをしていた時のことをお話しします

 

私は大晦日15時から23時までのシフトでバイトに入っていた

 

実際に15時までにバイト先に行き、いつも通り仕事をしていた

 

その後も特に問題はなく22時を迎え、店長が先に「お疲れさまでした。お先に失礼します」と言って帰った

 

ここまではなんの問題もなかったのだが、この後に問題が起きた

 

私の働いている店では朝の7時から次の日の朝5時まで、つまり22時間営業をしている

 

そして、いつも22時にパートのおばちゃんが来てそこから一人で朝の5時まで働くようになっていた

 

いつも通り22時からパートのおばちゃんが働き始めた時、ふと私に

「○○くん、今日は朝の2時までなんだね」といった

 

はぁ?そんなわけがない。そもそも23時までとシフトに書いていたし、少し前にシフトの内容を見た時には、私は23時までというシフトだったのだ

 

そこでおばちゃんにシフト内容を見せてもらうと、さっき見た時は23時となっていたものが朝の2時と書かれていた

 

そう。さっき店長が22時に帰る前に、私に何も告げず勝手にシフトの時間を延ばしていたということだ

 

さすがに無断で帰ってやろうと思ったが、パートのおばちゃんには罪がないし大晦日の年越しは毎年忙しいと言われていたので、しょうがなく残った

 

まさかバイト先で年を越すことになるとは思っていなかった

 

こんなくそみたいなバイト先があるのかとヒシヒシと思った

 

そのあとすぐにバイトをやめたが、私みたいな被害者が他にもいると思うと切なくなる

 

ある意味パワハラみたいな行為は「ダメ、絶対

 

今日も読んでくださりありがとうございます